PICKサラミ(ハンガリーサラミ):ウィンターサラミ、マンガリッツァサラミから、PICKのソーセージ・ベーコンをご紹介

HOME > PICKとは

伝統ある老舗のサラミ製造会社

ピック社(ピック・セゲド株式会社)といえば、ハンガリーにおけるサラミ製造のパイオニアとして、欧米では広く知られています。その歴史は19世紀にまで遡り、およそ150年前から、高品質、高評価の製品を提供し続けてきました。またピック社はヨーロッパ食品業界・食品マーケットにおいて重要な役割を果たし、ハンガリー食肉マーケットのリーダーであり続けてきました。中央ヨーロッパ最大規模のシャルキュトリ製造キャパシティをもっており、屠畜から卸売、小売にわたる食肉業界全分野において精肉・食肉加工品を扱っています。
厳しい食品管理で知られる『ボナファーム・グループ』の一員であり、ハンガリー人所有の会社として、ハンガリー産の原料を使用し、ハンガリーの労力を使い、高品質の食肉加工品を製造し続けることを大切に考えています。
全世界35ヵ国に対して製品を輸出しており、ドイツには子会社、日本と香港には駐在員事務所を設けています。サラミ・ドライソーセージ・ハム類・レバーペースト・フランクフルトソーセージなど年間5万トンもの食肉加工品を製造しており、また希少なマンガリッツァ豚から作る製品も含め、プレミアム製品も各種用意して消費者の幅広いニーズにお応えしています。ピック社はマンガリッツァ豚肉とその加工品の、世界最大の取り扱い業者です。
当社の代表的な製品は世界中で名高い『ピック ウィンターサラミ』です。このハンガリー独自の製品は、140年以上前から製造者ピック・マールクの秘伝のレシピのとおりに作られてきました。
ピック社の目標は、環境保護にも気を配りながら製造技術を常に改善し、お客様のご要望にお応えてしていくことです。選りすぐりの原料、作業工程のコンプライアンス、厳しい品質管理システムによって、お客様のお手元に届けられる完成品の品質が保証されます。

1869 年、創始者PICK, Márk (ピック・マールク) により南ハンガリーのセゲドの町、ティサ川のほとりの彼の製造工場から、その歴史は始まります。
ハンガリー大平原で熟成した豚肉と厳選されたスパイス、ティサ川沿いの気候的条件、そしてその地に生息している良質な菌が結びついてPick(ピック) サラミが誕生しました。
サラミマイスターからサラミマイスターへ代々受け継がれてきた伝統とその知識が、今のピックを作り上げたのです。
1885年には大規模なサラミ製造に乗り出しました。ピック一族は近代化の波にのり、ピック製造工場はハンガリー最大の食品会社となり、ピックサラミは多くの人々に知られるブランドへと成長したのです。現在ピックはハンガリーにおけるリーディングカンパニーであり、また世界最大の伝統的なサラミメーカーであるとされています。
ピックはハンガリー国内に5つの工場を持ち、数十種のサラミ製品、約200 種類のベーコン、ハム、ソーセージなどを製造しています。さらに、日本にマンガリッツァ豚の生肉と加工品をお届けしている唯一の会社でもあります。

PICKの歴史

1869 創業
1885 近代化の波に乗り、大規模なサラミ製造に乗り出す
1888 ハンガリー国内展示会にて金賞受賞
1900 1900年頃から輸出を伸ばす
1935 ブリュッセルの世界万博にて表彰される
1948 国営化
1976 「サラミ熟成塔」オープン
1992 株式会社となる
1998 ドイツ子会社設立
2007 セゲドのウィンターサラミがPDO(生産地名称保護制度)を取得
2008 日本事務所設立

会社概要

名称 ピックサラミハンガリー
PICK SZEGED
Salami Factory and Meat Processing E. Co. Ltd.
創業 1869年
従業員数 2,700名
売上高 約300億円(2013年)
ホームページ www.picksalami.jp
www.pick.hu
(ハンガリー本社)
東京事務所
住所 〒105-0003
東京都港区西新橋1-2-9
日比谷セントラルビル14階
電話 03-5532-7615
FAX 03-5532-7616
e-mail
PAGE TOP